旅行・グルメ

沖縄に行ったら海ブドウを!!【お得に買える場所は古宇利島だ!!】

沖縄と言えば海ブドウ

今年の9月に3泊4日で沖縄に行ってきました!

台風に見舞われることがなく快晴だったのですが…暑い。

沖縄の夏はまだまだ終わっていませんでしたozr…

 

そんなことはさておき、沖縄で食べた「海ブドウ」めちゃくちゃおいしかったんです。

みなさんは食べたことありますか?

沖縄で買うか、物産展で買うか、はたまたAmazonで買うか、なかなか買う機会がないのが海ブドウ。

 

あのプチプチ感がたまらなくおいしいです。

 

今回は!!そんなめちゃくちゃおいしくてなおかつ新鮮な海ブドウがお得に買えちゃう場所をお教えします!!

 

それは…古宇利(こうり)島です。

古宇利島は沖縄本島の北部に位置し、名護市の北部の国頭郡というところにあります。

砂浜があり、海水浴やマリンスポーツが楽しむことができます。

また、本島から古宇利島に渡る橋は2kmにわたり絶景が見ることができます。

 

海ブドウがお得に買えるのはここの売店です。

僕が行ったときは100gも200gも500円でその日の朝に取れたばかりの海ブドウが並んでいました。

 

100gと200gの海ブドウの違いは茎がついているかついていないかです。

海ブドウは茎も食べることができて、茎もプチプチしていておいしいです。

 

このお店では、モズクも安く取り扱っています。

沖縄はモズクでも有名みたいですね。

沖縄って海産物のイメージはあまりないけれど海藻が得意という印象をうけました。

 

試食したモズクスープがとってもおいしくてまた飲みたいです。

 

古宇利島で我が家は海ブドウ(100g)を2つモズクを1つ購入しました。

 

モズクも海ブドウも2日目に購入しましたが、どちらも常温保存ですので問題なく持って帰ることができました。

 

海ブドウは常温で保存しないと、しぼんでしまいおいしくなくなってしまうそうです。

常温保存で1週間ほど日持ちするみたいで、最終日に買わなきゃいけないっていうわけではないので安心してくださいね。

 

モズクも常温保存で良いらしく、常温保存だと2か月くらい冷蔵保存だと半年も持つそうです。

 

そのお店、なんと「紅イモ」が売ってたんです。

タルトじゃなくてホンモノです。

 

でもこれ、本州に持って帰るのはNGらしく空港で没収されてしまうんだとか…

同じ国内なのにだめなんですね…。

なんだか海外に着た気分。。。

 

あ、そうえば言い忘れていましたが、、、

海ブドウをお土産屋さんで買うと100g¥1,000くらいします。

 

ぜひ、古宇利島で買ってくださいね。

倍食べられますから(笑)

 

我が家にはもう海ブドウはありません。。。

2日ですべて食べてしまいました(笑)

 

というわけで、今回は海ブドウはおいしいよっていうことと海ブドウ買うなら古宇利島が安いよっという記事でした!!

 

沖縄行ったら海ブドウ食べよう!!

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。