ヘッドホン・イヤホン

ワイヤレスイヤホンって左右分離型(完全ワイヤレス)と左右一体型どっちがいいの?|メリットデメリットを徹底比較

ワイヤレスイヤホン市場も最近はにぎわっていてどれを選べばいいかわかんない!!

このような人も多いと思います。

ワイヤレスイヤホンは大きく分けて以下の2つに分類されます。

  • 左右分離型ワイヤレスイヤホン(完全ワイヤレスイヤホン)
  • 左右一体型ワイヤレスイヤホン

左右のイヤホンが「くっついている」か「離れているか」の違いなんですが、それぞれにメリットデメリットがあります。

充電時間の違いや、使い勝手の違いなど、、、

そこで今回は「左右分離型(完全ワイヤレス)」と「左右一体型」のワイヤレスイヤホン、どちらがおすすめなのかを2つの方式のメリット、デメリットを比較しながらお話しします。

左右分離型ワイヤレス(完全ワイヤレス)イヤホンの特徴

左右分離型イヤホンとは、左右のスピーカー同士が有線でつながっていないイヤホンのことを言います。

左右別々に通信する方式が主流で、充電ケースに入れて持ち運ぶモデルが多いです。

左右分離型イヤホンは完全分離型とイヤホンか完全ワイヤレスイヤホンなどとも言います。

例えば、Appleの「air pods」やsonyの「WF-1000XM3」が有名で人気のある左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンですね。

(「air pods」(左)と「WF-1000XM3」(右))

完全ワイヤレスイヤホンは使用時は完全にコードレスで、煩わしさが一切なくなるのがメリット!

Sony WF-1000XM3」が気になる人はこちら>>

最強のノイズキャンセリングイヤホン"WF-1000XM3"|左右分離型ワイヤレスイヤホンでトップに立つ資格あり! 左右分離型ワイヤレスイヤホンと言えば「Apple AirPods」という認識がここ数年で広まりつつありましたが、SonyがついにAir...

左右一体型Bluetoothイヤホンの特徴

左右一体型イヤホンとはスマホとイヤホンはBluetooth(無線)で接続しているけど、左右のスピーカーは有線でつながっているイヤホンのことを言います。

首にかけられるタイプで、使わない時はネックレスのように持ち運べて便利なのが特徴です。

例を挙げるとすれば、appleの子会社のbeats社のbeatsXなどが代表的な左右一体型イヤホンと言えるでしょう。

(beats X)

使わない時にいちいちケースにしまわなくて良いのがメリット!

片方だけなくす心配もなし!

「BeatsX」が気になる方はこちら>>

【レビュー】Androidユーザー必見!BeatsXはAndroid・windowsでも使えるの?実際に使ってみて検証した結果 「beatsX」はiphone,ipadで使うと相性良すぎて使いやすい! いろいろなレビューを見ていると必ずと言っていいほど書い...

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンのメリット、デメリット

完全ワイヤレスイヤホンはその名の通り、使用時は完全にコードレスです。

見た目がスタイリッシュで、最近では「Sony WF-1000XM3」のようにノイズキャンセリング機能がついている高機能のモデルもあります。

完全ワイヤレスイヤホンの特徴

Good

  • コードの煩わしさがない
  • 小さく軽く、簡単に収納
  • 総使用時間が長い
  • ノイズが入らない

Bad

  • 連続使用時間が短い
  • 片方だけ落とす
  • 使わない時に収納するのが面倒

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンを使うとこのようなメリット、デメリットがあります。

コードの煩わしさがなく、ノイズがなくなる

左右分離型イヤホンの場合、充電ケースを充電するとき以外はコードが不要です。

そのため、かばんから出した時にイヤホンがいっつも絡まっていてイライラするなんてことはなくなります。

コードを使用するのは自宅にいるときだけなので、絡まる心配もありませんよね。

服や肌とイヤホンのコードがこすれることがないので、それによるノイズが全くありません

そのようなノイズが気になるという方は左右分離型の方が好ましいといえるでしょう。

ランニングやウォーキングなどスポーツをするときには、左右一体型よりも左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンをおすすめします。

スポーツをしているときは衣服や肌とコードがこすれてしまうので、集中できるのは左右分離型イヤホンだと思います。

コードに汗が付着してイヤホンが汚れてしまったり、肌がかぶれてしったりする心配も左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンならありませんよね。

小さく軽く、簡単に収納

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンの場合、左右のイヤホンをつなぐコードがない分コンパクトにできています。

それに加えて、付属の充電ケースを使えば綺麗に収納できる機種がほとんどです。

コード付きの左右一体型イヤホンだとくるくるコードをまとめなければならず、出すときも絡まっていて煩わしいときも出てきます。

そのような面で左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンの方がおすすめですね^ ^

総使用時間が長い

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンは本体が小さいので、バッテリーも長くは持ちません。

SonyのWF-1000XM3というモデルで6時間、AppleのAirpodsで5時間しか持ちません。

左右一体型ワイヤレスイヤホンが12時間近くもつことを考えると、少し少ないですよね。

しかし、左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンには充電ケースが付属しているモデルがほとんどです。

充電ケースのバッテリーも合わせれば24時間(丸1日)近くバッテリーが持続します。

6時間以上連続で使用する人は左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンは向きませんが、通勤通学が主な利用環境という人は十分すぎる性能を持っています。

左右一体型ワイヤレスイヤホンのメリット、デメリット

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンのメリットばかり紹介してきたので、左右一体型ワイヤレスイヤホンのメリットはないのかというとそんなことはありません。

左右一体型ワイヤレスイヤホンには左右一体型ワイヤレスイヤホンの良さがあります。

ちなみに僕自身はBeatsXという左右一体型ワイヤレスイヤホンを3年近く使用しています。

完全ワイヤレスイヤホンの特徴

Good

  • 連続使用時間が長い
  • 片方だけ外せる
  • 使わない時首にかけておける

Bad

  • コードから解放されない

左右一体型のメリットはこんな感じでしょうか。それぞれのメリット、デメリットについて詳しく書いていきます。

なくしにくい・片方だけ外せる

左右一体型のメリットとして「首にかけておくことができる」これが最大のメリットいっても過言ではありません。

左右分離型イヤホンの場合だと片方外したらどうしましょう??

ポケットに入れるか充電ケースにしまいますよね。いちいちケースに入れたり出したりするのめんどくさい….。それにポケットに入れておいたらなくすでしょう!!

最近では電車のホームから線路内に完全ワイヤレスイヤホンを落とす人が急増しているそうです。

充電の持ちが良い(連続使用時間)

左右分離型と比べると圧倒的に一体型ワイヤレスイヤホンの方が充電持ちが良いです。

製品にもよりますが、一体型は分離型に比べて2倍くらい長く連続稼働できます。

分離型は充電ケースがあるのでそれを含めたら分離型に軍配が上がりますが、連続で使用する人は左右一体型ワイヤレスイヤホンの方をおすすめします。

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンのおすすめ

Sony「WF-1000XM3」

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥24,973 (2019/11/21 22:32:05時点 Amazon調べ-詳細)

このイヤホンは価格は高いですが、ノイズキャンセリング機能があるイヤホンです。

完全ワイヤレスイヤホン市場はAppleがほぼ市場を独占、このSonyの完全ワイヤレスイヤホンが追い上げています。

Sonyは「WH-1000XM3」というヘッドホンで業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現していて、ノイズキャンセリングヘッドホンと言えばSonyと言われるくらいスゴイやつです。

ワイヤレスイヤホンver.である「WF-1000XM3」のノイズキャンセリング性能も業界最高クラスです。

普通のCD音源をハイレゾ相当の音質にアップスケーリングする機能も備わっていて、音質にも革命を起こしてくれそうなイヤホンです。

sonyなので品質も安心ですし、お財布ケータイ(NFC)を使った簡単接続もできるものとなっています。

ケーブルからもノイズからも解き放たれて開放感たっぷりのイヤホン生活が味わえるのではないでしょうか。

Sony「WF-1000XM3」について詳しく

Apple「air pods」

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,030 (2019/11/21 22:54:04時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは完全ワイヤレスイヤホンの火付け役と言っても過言ではないものですね。

appleの air pods は一番売れている完全ワイヤレスイヤホンですので品質の面で問題があることはないですね。

さらに今iPhoneの純正のイヤホンを使っている人は馴染みのある形ですので使いやすのではないでしょうか。

第2世代になり、ワイヤレス充電に対応したケースも発売されているので完全にコードレスのイヤホンですね。

街中でも一番よく見るイヤホンですし、これを買って失敗するということはなかなかなさそうな商品です。

左右一体型ワイヤレスイヤホンのおすすめ

Beats「beats X」

created by Rinker
Beats by Dr.Dre
¥9,707 (2019/11/22 07:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

beatsX は僕が2年間ほど愛用しているイヤホンです。

ipadやiphoneなどのapple製品との相性は抜群です。air podsと同じチップが搭載されているのでair podsの左右一体型ver.という感じでしょうか。

apple製品との相性は抜群ですが、androidのスマホでも全然使えます。apple製品専用ではないので他のBluetooth製品と同じように扱えます。

僕もXperiaXZ1でBeatsXを使用していますが、ボタンやマイクなども問題なく反応します。

詳しくはこちらの記事に書いているので参考にしてみてください。

【レビュー】Androidユーザー必見!BeatsXはAndroid・windowsでも使えるの?実際に使ってみて検証した結果 「beatsX」はiphone,ipadで使うと相性良すぎて使いやすい! いろいろなレビューを見ていると必ずと言っていいほど書い...

まとめ

今回は左右分離か・一体かということを書いてきました。個人的にはランニングとかで使う人は「左右分離型」で通勤などの日常生活で使う人は「左右一体型」の方が良いと思います。

10秒比較

左右分離型(完全ワイヤレス)イヤホンの特徴

Good

  • コードのわずらわしさから解放
  • 小さく、持ち運びしやすい
  • 総使用時間が長い
  • ノイズが入らない

Bad

  • 連続使用時間が短い
  • 片方だけ落とす可能性あり
  • 使わない時、収納するのが面倒

左右一体型ワイヤレスイヤホンの特徴

Good

  • 連続使用時間が長い
  • 未使用時、首にかけておける
  • 片方だけ気軽に外せる
  • 左右の通信が安定している

Bad

  • コードから解放されない
【2019年版】実際に使ってみて分かったおすすめの最新イヤホン8選|選ぶ際のポイントは?音楽を楽しむためにはイヤホンが欠かせません。通勤や仕事など使用環境は人それぞれなので、おすすめのイヤホンも人それぞれです。どんな人にどのイヤホンがおすすめなのかに着目して、2019年でおすすめのイヤホンを紹介します。...
Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得にお買い物をするなら、お金と同じように使えるAmazonギフト券を購入チャージするのがおすすめです。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5ポイントのAmazonポイントをもらえます。

Amazonプライム会員なら使わなきゃ損です。

初回チャージで1,000ポイントGET

Amazonプライム会員30日間無料体験

この記事のURLをコピーする
関連記事