大学生活

大学生に生協パソコンは必要ない!?|大学生におすすめのパソコンとは

生協パソコンは買うべきか

大学に合格してまず悩むことが生協のパソコンについてだと思います。20万円近くしますから悩んでしまいますよね。

みんなと一緒のもの使った方がいいのかなとか生協のパソコン講座受けた方がいのかなとかいろんな理由で悩んでいると思います。

今回は生協でパソコンを買う必要があるかどうかについて書いていきます。

・生協パソコン「panasonic “Let’s Note”」のレビューはこちら
→「【使用レビュー】生協PC”Let’s Note”を5か月使ってみた!」 

・大学生が実際に使っているおすすめのパソコンはこちら
→「大学生におすすめするパソコン3選|大学生が実際に使っているパソコンってどれ?

パソコンを生協パソコンで買う特徴

なぜ大学に入学する人たちが生協パソコンを購入するか迷う理由は「4年間(6年間)の動産保証」をつけたいからだと思います。

動産保証というのは僕たち使用者に過失があっても保証してくれる保障のことで、落として壊れても、水をかけて壊しても保証してくれます。

その一方で、バッテリーなど消耗品は補償対象外なのもポイントです。

4年間も使ってると何があるかわからないですし、パソコンはとても高価なので生協の保証を付けたい気持ちはよく分かります。実際僕もそれにつられて生協パソコンにしてしまいました。

 

しかし、生協パソコンのコスパの良さで考えるとコスパはあまり良くありません。どちらかというと生協は割高でありコスパが悪いパソコンと言えます。

生協パソコンは安心を売りにしています。生協の店舗で聞けばソフトのインストールの仕方など何でも教えてくれるそうです。

正直言ってそのようなサービスは絶対に使いませんから、パソコンという商品のみを見た場合とてもコスパが悪いものになってしまうんです。

 

生協で買わずに家電量販店やamazonなどで購入した方が同じ値段でもはるかに良いスペックのものを購入できますし、デザイン的にも自分の気に入ったものを購入できます。

生協パソコンは必要ない?!

結局のところ生協パソコンって必要なんでしょうか?

僕は生協で買う必要はないと思います。

生協で買うメリットとして4年間の動産保証と生協店舗でのサービスですが、どちらも使うことがなくて損をすると思います。

 

パソコンは精密機械なので落としたり濡らしたりすれば壊れます。でも、パソコンを落とす場面なんてほとんどありませんし、濡らす場面も飲み物をこぼした時くらいでしょう。

念のため保証を付けておきたいという気持ちはわからなくはないですが、何回壊したら元が取れるんですかっていう話です。壊れるより先にパソコンが死ぬほど重くなる未来しか見えませんね。

生協パソコンなんかはそんなに性能が良いわけではありませんし、レッツノートはメモリ増設もできませんしね。

 

生協の店舗サービスも全く使いません。わざわざ生協の店舗に行って聞きに行くくらいなら自分で調べたり友達に聞いたりした方が絶対に早いんです。

 

入試が終わって合格発表があり、すぐに手続しないといけないので生協パソコンが必要かどうか焦って判断しないといけませんよね。

もう面倒だから生協パソコン買っておけばいいかなのような判断をしてしまいます(してしまいました)

罠ですよ。罠。生協の策略なんです。まあ、そこまでは言いませんが冷静に判断するようにしましょう。

 

みんなと同じパソコンを使っていなくて1人だけ浮いちゃうんじゃないかなとか思っている人はそんなものは気にしなくて良いです。

確かに生協パソコンを使っている人は多いですが、全員が全員生協パソコンを使っているわけではありません。自分で買ってる人もいれば今まで持ってたものを使っている人もいます。

なんならパソコンをノートパソコンを持っていない人もいました。

パソコン講座は取らなくて良い!

生協パソコンを買ったものしか受けられない講座にパソコン講座があります。

このパソコン講座は絶対に必要ありません!!!くだらないことしか教えてくれません。

僕・私パソコン講座受けたいなと思っている人もいるでしょうが、たいていの人は知っていることばかり教えられます。

例えば、右クリックとは何かとかワードの使い方とかです。ショートカットキーも少しは教えてもらえますが、入学前に教えてもらったところで忘れます。

 

事実、僕はパソコン講座が退屈すぎたので2回目からパソコン講座はいかなくなってしまいました。正直言って生協のパソコン講座にお金を払う価値はありません。

パソコン講座を受けても結局忘れてしまうのがオチです。なので、パソコン講座は受けても意味がありません。

パソコンについてわからなかったらググったり、友達に聞けば講座を受けるよりももっと効果的だと思います。

タブレットPCがおすすめ!

大学生協でパソコンを買わないのならどんなパソコンを選べばいいのでしょうか。

パソコンといってもたくさん種類があるので選ぶのが大変ですよね。デスクトップパソコンやノートパソコン、タブレットパソコンなど様々な種類がありますね。

 

今、何かしらのパソコンを持っているよっていう人は入学前にパソコンを購入する必要はないと思います。

入学してすぐにパソコンをガンガン使うことはありませんし(大学学部学科による)、学校にノートパソコンを持っていくこともないと思います。

 

そこでぜひ大学生におすすめしたいのが「タブレットPC」です。

なぜタブレットPCかというと手書きができるからです。大学の授業ではタブレットがあるととても便利なんですね。というのも大学の授業ってスライドでやる授業も多いので、そのスライドを先生がネットにあげてくれさえいればスライドに直接書き込みながら授業を受けられます。詳しくはこちらの記事に書いてあるのでぜひ読んで下さい。

大学生におすすめの勉強法はIT化
テストと遊び、バイトを両立!!大学生におすすめの勉強法大学の講義って高校と違ってきれいに板書してくれなかったりスライドで授業したりしますよね。スライドを使った授業の時どのように講義を受けてい...

タブレットPCの中でもおすすめなのが「ipad, ipad pro, surface pro, surface go」です。

これらのパソコンはAppleとMicrosoftという超有名企業なので安心感も抜群ですし、保証もしっかりしています。また、ブランドでもあるので優越感に浸れるかもしれませんね。

ipadでは低価格なのにapple pencilが使うことができて、とってもお買い得です。

また、ipadはサードパーティ製のものも充実していて自分が気に入るようにカスタマイズできます。

しかし、このipadだと理系の場合機能的や性能的に不足することもあると思います。ですのであくまでサブ機として使う程度が良いかもしれません。

ipadにもBluetoothで接続できるキーボードもあるのでタイピングもノートパソコン感覚でできます。僕も実際購入して使っているのでぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

ipadを2in1ノートパソコンに
iPadが2in1PCに?!【キーボードケース買ってみた】|キーボードケースを付けた方が良い理由ipadにキーボードがあれば便利なのになぁ と思ったことありませんんか??ipadにキーボードをつけると作業の幅が広がってレポートを書い...

created by Rinker
Apple(アップル)
¥141,670 (2019/11/22 11:35:59時点 Amazon調べ-詳細)

ipad proは最近モデルチェンジをしてかっこよくなりましたね。

このipad proは従来のものに比べて格段に性能アップしているのでPhotoshopなどの重い処理もできてしまうのではないでしょうか。

ipad proの欠点としてはiOSなのでwindowsにしか入らないソフトがあったりMacにしか入らないソフトの場合があることです。

理系の人の場合にはCADなどパソコンにしか入らないものも入れなければならないことがあるかもしれないので注意が必要です。

surface proはフルwindowsがインストールされているのが特徴です。

こちらは完璧にノートパソコン+αと言えます。

タッチペンも使えて筆圧も感知してくれるのでノートを取るときなどとても便利なのではないでしょうか。

また、スペックも細かく指定できるので自分に合ったものが選びやすいのが特徴です。

surface goはsurface proをもっと手軽に買えるようにしたモデルです。

よりコンパクトになりとても使いやすくなっているようです。

しかし、性能があまりよくないのでがっつり使えるかというと微妙なところです。

 

大学生におすすめのパソコンについてはこちらの記事でも紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

大学生におすすめするパソコン3選|大学生が実際に使っているパソコンってどれ?大学に入学する前に悩むことと言えば「パソコン」についてですね。 今回は実際大学生ってどんなスペックのパソコンを使っていてどの機種が人気な...

生協ノートPC“Let’s note”のスペック

生協のノートパソコンと言えば富士通かpanasonicだと思います(Macを除く)

僕の大学ではpanasonicの”let’s note”が販売されているので今回はlet’s noteついて紹介します。

大学生協限定let’s noteのスペックはこちらです。

CPU corei5-7200
メモリ 8GB(メモリ増設不可)
HDD SSD 256GB
画面サイズ 12.1inch
光学ドライブ DVDマルチスーパードライブ
OS windows10 64bitHome
重量 930g
バッテリー 最大14時間
無線LAN IEEE802.11./ac/a/b/g/n

このパソコンに大学生協の4年間の動産保証とウィルスバスターがついて¥184,800でした。

詳しい解説や使い心地、レビューはこちらの記事で書いているのでぜひ参考にしてください。

Let's Note使用レビュー
【使用レビュー】生協PC”Let's Note"を1年半使ってみた!|使いやすくて壊れにくい!!大学に入学してまず悩むのが生協でパソコンを買うかどうかです。 日本のほとんどの大学生協において「panasonic Let's Note...

 

富士通の生協パソコンを使っている大学生の友達に聞いたところCore i7を使っているらしく富士通のLIFEBOOKの生協パソコンはCPUがレッツノートよりも性能が良いです。

値段は富士通の方が安かったように思います。富士通はDVDドライブがついていませんからその分の値段かなと思います。

生協パソコンはその大学によって機種が決まっていますので選ぶことはできないはずです。Panasonicと富士通がメインでたまに東芝もあるかなというラインナップです。

あとがき(入学手続きについて)

大学に入学するために絶対にしなければならないのは入学手続きです。

この大学の入学手続きにはたくさんのトラップが仕掛けられているんです。

その罠に引っかからないために払わなければいけないお金払わなくても良いお金の区別をしっかり見分けるようにしましょう。寄付金や親の後援会費など任意で払うお金がたくさんあります。

入学金や授業料、保険の費用など大学に強制的に払わないといけないお金は絶対に払わないといけませんが、寄付金や後援会費など払わなくてもいお金もたくさん存在します。

しかも、この払わなくてもいお金の説明が実に巧妙なんです。

強制とは書いていないんですが、「皆さんにご協力いただいているお金」とか「入学する人の8割の人には払っていただいています」などいかにもほとんどの人が払っているように書かれています。

 

入学して話を聞いていると、払っている人は多くなく半分以上が払っていない印象です。

つまり、払わなくてもいいお金は払わなくてもいいんです。払わなかったからといって不利益を被る必要はないです。

ですので、払わなければいけないお金は何か払わなくても良いお金は何かをしっかりと判断するようにしましょう。

この記事のURLをコピーする

POSTED COMMENT

  1. […] 生協パソコンにしようか悩んでいる人は「大学生に生協パソコンは必要ない!?|大学生におすすめのパソコンとは」を参考にしてみてくださいね。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。