インターネット

【総まとめ】Rakuten UN-LIMIT対応のスマホはどれ?楽天モバイルで販売している機種をイッキ見

2020年にサービスを開始した第4のキャリア『楽天

僕自身、Rakuten UN-LIMITを購入し使用してみたのですが、使おうと思っていた端末が一部非対応という事態に…!!

ということで、今回はRakuten UN-LIMITに確実に対応している楽天から発売されている端末をまとめていきます。

  • スマートフォン
  • モバイルルーター

の両方を紹介するので、参考にしていってください。

Rakuten UN-LIMITの料金体系やサービス内容を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

楽天モバイルが販売しているスマホ比較表

価格 カラー サイズ 重量 ディスプレイサイズ
解像度
メインカメラ
インカメラ
RAM
ROM
バッテリー容量 ワイヤレス充電 おサイフケータイ/NFC 防水/防塵 指紋認証/顔認証
Rakuten
Rakuten Mini
¥19,819 ナイトブラック/クールホワイト
クリムゾンレッド
106.2×53.4×8.6mm 79g 3.6インチ/TFT
HD/1,280×720
1,600万画素
500万画素
3GB
32GB
1,250mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX2/IP5X) 非対応/対応
Samsung
Galaxy Note 10+
¥115,273 オーラグロー/オーラブラック 162.3×77.2×7.9mm 197g 6.8インチ/AMOLED
QHD+/3,040×1,440
1,600万画素(超広角)+1,200万画素(広角)+1,200万画素(望遠)
1,000万画素(広角)
12GB
256GB
4,300mAh 対応 対応/対応 対応(IPX5/IP8X/IP6X) 対応/対応
Samsung
Galaxy S10
¥90,728 プリズムホワイト/プリズムブルー 149.9×70.4×7.8mm 157g 6.1インチ/AMOLED
QHD+/3,040×1,440
1,200万画素(超広角)+1,200万画素(広角)+1,600万画素(望遠)
1,000万画素(広角)
8GB
128GB
3,300mAh 対応 対応/対応 対応(IPX2/IP5X) 対応/対応
Samsung
Galaxy A7
¥31,500 ブルー/ブラック/ゴールド 159.8×76.8×7.5mm 168g 6.0インチ/AMOLED
FHD+/2,220×1,080
2,400万画素(広角)+500万画素(ボケ)+800万画素(超広角)
2,400万画素(広角)
4GB
64GB
3,400mAh 非対応 非対応/対応 非対応 対応/対応
SONY
Xperia Ace
¥49,819 パープル/ホワイト/ブラック 140×67×9.3mm 155g 5.0インチ/TFT
FHD+/2,160×1,080
1,200万画素(広角)
800万画素(超広角)
4GB
64GB
2,700mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX5/IP8X/IP6X) 対応/非対応
SHARP
AQUOS sense3 plus
¥42,864 ムーンブルー/ブラック/ホワイト 160×75×8.7mm 175g 6インチ/TFT
FHD+/2,220×1,080
1,220万画素+1,310万画素(広角)
800万画素
6GB
64GB
4,000mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX5/IP8X/IP6X) 対応/対応
SHARP
AQUOS sense3 lite
¥28,319 ライトカッパー/シルバーホワイト/ブラック 147×70×8.9mm 166g 5.5インチ/TFT
FHD+/2,160×1,080
1,200万画素
800万画素
4GB
64GB
4,000mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX5/IP8X/IP6X) 対応/対応
FUJITSU
arrows RX
¥29,819 ゴールド/ホワイト/ブラック 149×72×8.8mm 166g 5.8インチ/TFT
FHD+/2,280×1,080
1,310万画素+500万画素
800万画素
3GB
32GB
2,880mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX5/IP8X/IP6X) 対応/非対応
HUAWEI
nova 5T
¥54,364 ミッドナイトサマー/ブラック 154.2×73.9×7.8mm 174g 6.2インチ/TFT
FHD+/2,340×1,080
4,800万画素(広角)+1,600万画素(超広角)+200万画素(ボケ)+200万画素
3,200万画素
8GB
128GB
3,750mAh 非対応 非対応/対応 非対応 対応/対応
OPPO
Reno A 128GB
¥35,273 ブルー/ブラック 158.4×75.4×7.8mm 169.5g 6.4インチ/AMOLED
FHD+/2,340×1,080
1,600万画素+200万画素
2,500万画素
6GB
128GB
3,600mAh 非対応 対応/対応 対応(IPX7/IP6X) 対応/対応
OPPO
A5 2020
¥26,182 ブルー/グリーン 163.6×75.6×9.1mm 195g 6.5インチ/TFT
HD+/1,600×720
1,200万画素(カラー)+800万画素(超広角)+約200万画素(ポートレート)+200万画素(モノクロ)
1,600万画素
4GB
64GB
5,000mAh 非対応 非対応/対応 非対応/対応(IP5X) 対応/対応

詳しい情報をチェックする

Rakuten UN-LIMIT以外のシムフリースマホは対応している?

今使ってるスマホを楽天回線(au回線)で使おうとすると、どんな不具合が起こるのか。

結論から言ってしまえば、普通に通信できる機種もあれば、通信できない機種もあります。

原因はスマホの対応Bandの問題。

Rakuten UN-LIMITが使っている楽天回線とau回線のバンドは

  • Band3(楽天/au)
  • Bnad18/26(au)

というバンドでカバー大部分がカバーされています。

Band3はかなりメジャーなBandなのでほとんどのスマホが対応していると思いますが、Band18/26は別。

実際にSoftbank/docomoモデルのXperiaXZ1は非対応です。

Band18/26に対応していないとau回線にほぼつながらないので、Rakuten UN-LIMITは使い物になりません

詳しくはこちらの記事に書いてあるので、参考にしてください。

通信できないという致命的な不具合以外にもいくつか不具合が報告されているので、解説していきます。

auエリアではSMSが送受信できない

楽天モバイルのシステム上の問題で、auエリアでSMSが受け取れない機種も存在します。

その代表格が『iPhone』

原因はauエリアのバンド、Band18/26だと言われているので、楽天回線でのSMSは利用できると思われます。

iPhoneは電話無料にならない

Rakuten UN-LIMITで電話が無料になる条件は『楽天Linkの利用

楽天Linkというアプリを経由して電話やSMSをすることで、国内外への電話・SMSが無料で行えます。

ただし、楽天Linkがリリースされているのは『Android版』のみ

iOSのiPhone版はなく、通話をするときはiPhoneの電話アプリからするしかありません。

その場合楽天Linkを経由していないので、正規の通話料金がかかることになります。

Rakuten UN-LIMITで販売しているスマホ一覧

絶対にRakuten UN-LIMITで使用できる『楽天モバイル販売スマホ』を詳しくチェックしていきましょう。

微妙なものは微妙。お買い得なものはお買い得と評価するので、参考にしてみてください。

Rakuten Mini

created by Rinker
Rakuten

Rakutenが出している、Felica搭載スマホの中では世界最小スマホ『Rakuten Mini

正直、メインのスマホとして使うには画面が小さいので、実用的ではありません。

  • キャッシュレス決済用端末
  • 電話専用端末

として使う分には小さいですし、楽天Link使用で電話も無料なのでかなり有用ですね^^

2台目のスマホとしてRakuten Miniをおすすめします。

Samsung Galaxy Note 10+

スマホとタブレットの間にある中でも、スマホよりの機種が『Galaxy Note10+

これもメインスマホとして使うには大きさが大きいかなと個人的には思います。

ただカバンにスマホを入れておく人は、大きさがデメリットになり得ないので使いやすい機種になり得ます。

タッチペンもありますし、メモ帳代わりとしても使いやすいスマホではないでしょうか。

Samsung Galaxy S10

4GLTE時代のSamsungフラッグシップモデル『Galaxy S10

価格も一括払いで9万円越えと、Xperia1,iPhone11.pixel4などと張り合う価格設定になります。

性能はもちろん良いですし、カメラも申し分ありません。

画面には有機ELを採用し、ディスプレイ上での指紋認証にも対応している次世代感漂うスマホになっています。

  • 高性能スマホが欲しい人
  • Galaxyが好きな方

はぜひチェックしてみてください。

Samsung Galaxy A7

Galaxyスマホの廉価版でお安く手に入るスマホ『Galaxy A7

価格はGalaxy S10の1/3ながら

  • 有機ELディスプレイ
  • 背面カメラ3つ搭載

というフラッグシップスマホにしか取り入れられていない要素を含んでいます。

  • お値打ちなスマホが欲しい
  • 有機ELのスマホが良い

そんな方におすすめのスマホです。

SONY Xperia Ace

SONYの1世代前の廉価版スマホ『Xperia Ace

SONYのスマホは

  • Xperia1
  • Xperia5
  • Xperia8

という展開で、どれも画面のアス比(縦横比)が21:9に設定されています。

映画の比率と同じで超縦長な画面のスマホになっているだけに、XperiaAceは1世代前感が漂っています。

Xperia1はフラッグシップモデルなので高いですが、Xperia8はXperia Aceと同じくらいで購入することができます。

楽天モバイル公式で動作保証してくれませんが…。

以上のことからXperia Aceは微妙かなぁ…。なぜXperia Aceが選ばれたのか疑問が残るラインナップですね。

SHARP AQUOS sense3 plus

SHARPが作っている日本に適したスマホ『AQUOS sense3 plus

どこが日本に適しているのかというと、

  • おサイフケータイ対応
  • 防水防塵機能搭載

この2つの機能が搭載されていることです。

海外のスマホ決済は『NFC』という機能を用いて行いますが、日本の場合はSONYが開発したFelicaというチップを利用する場合が多いです。

Galaxy A7はNFCは搭載しているけど、おサイフケータイは搭載していませんよね。

そういう面でAQUOS sense3 plusの方が海外のスマホよりも優れているよっていう面もあります。

SHARP AQUOS sense3 lite

AQUOS sense3 plusをもっとお手軽に『AQUOS sense3 lite

  • おサイフケータイ
  • 防水防塵機能
  • 生体認証

といった機能はそのまま、単純に性能を下げたモデルになります。

FUJITSU arrows RX

created by Rinker
富士通

SHARP AQUOS sense3 liteの実質的なライバル機『arrows RX

  • arrowsは背面カメラ2個搭載
  • AQUOSは顔認証搭載

といった細かい違いはあれど、基本的には同じように使えるスマホですね。

富士通が作っているだけあり、おサイフケータイや防水防塵機能など日本人に必要な機能は入っているのは嬉しいところ。

初めてのスマホにもピッタリではないでしょうか。

1年無料キャンペーンを利用して、祖父母にスマホデビューを促してみるのも手かもしれませんね。

HUAWEI nava 5T

中華メーカーの代表格HUAWEIのコスパ最強スマホ『nava 5T

他社のフラッグシップレベルの内容を廉価版価格で発売してくるのがHuawei。

海外使用を日本に持ってきたという感じなので

  • おサイフケータイ
  • 防水防塵機能

はありません。

しかし、実力は本物でカメラは合計5つつき、評判も上々です。

HUAWEIはアメリカからの制裁対象なので、今後Androidが使えなくなる可能性はありますが、nova 5Tに関してはAndroidのサポートを継続するとのこと。

安くハイスペックスマホが欲しいという方には超おすすめなスマホですが、QuickPayなどキャッシュレス決済をしたい人にはおすすめできません。

OPPO Reno A 128GB

あたりまえのことを安く実現しているスマホ『OPPO Reno A 128GB

OPPOは同じ中華スマホでも、HUAWEIとは違い日本仕様にカスタマイズされており

  • おサイフケータイ
  • 防水防塵機能

を搭載されているので、日常的に使いやすいスマホに仕上がっています。

ストレージは楽天モバイル限定の128GB使用にアップグレードされているので、写真をたくさん撮る方にもおすすめできます。

OPPO A5 2020

OPPO Reno A 128GBの廉価版を海外使用のまま持ってきた『OPPO A5 2020

  • おサイフケータイ
  • 防水機能

はなく、海外使用をなるべく安く日本に持ってきたという印象。

十分実用の範囲内なので、なるべく安くスマホが欲しいという方にはおすすめ!

おすすめはOPPO Reno A 128GB?

価格を問わないのであればGalaxy S10を選びたいところではありますが、コスパ・使い勝手などを考えるとOPPO Reno A 128GBがおすすめです。

中国製スマホって大丈夫…?

と心配な方はAQUOSやarrowsも視野に入ってくると思います。

おサイフケータイを使わないということであればHUAWEIでも良いですが、今後さらにキャッシュレスが普及することを考えると…って感じですね。

おサイフケータイが使えないということは

  • suica
  • iD
  • QuickPay

というサービスが使えないので、個人的にはかなり痛手かなと思います。

Rakuten UI-LIMIT対応のモバイルルーター

楽天モバイルはスマホだけではなく、モバイルルーターも販売しています。

販売しているモバイルルーターはNECの2機種なので、それぞれ詳しく解説していきます。

Aterm MR05LM RW

2機種のうち高性能な方が『Aterm MR05LN RW

  • 最大14時間通信
  • デュアルシム
  • クレードル使用で有線LANも可

という特徴を備えたモデルです。

クレードルを使うことで有線LAN接続も可能なモデルなので、有線LANを使う可能性のある方はAterm MR05LN RWをおすすめします。

Aterm MP02LN

Aterm MR05LN RWよりも持ち運び重視で軽くしたモデルが『Aterm MP02LN

クレードルこそ使えませんが、Aterm MR05LN RWよりも84g軽量化した71gなので持ち運びに便利です。

バッテリー持ちも10時間と毎日充電すれば、ギリ持つかなといった感じですね。

楽天モバイルで販売している機種 まとめ

今回は『楽天モバイルで販売しているスマホまとめ』をお伝えしました。

楽天モバイルではいろいろなメーカーからいろんな端末が発売されていることがわかりましたか?

好きなメーカーが販売されている人もいれば、残念ながら目当てのものが販売されていない人もいると思います。

iPhoneも販売されていませんし、機種の面ではまだまだ格安シムクオリティであることは間違いありません。

ただ、2,980円でデータ使い放題(楽天エリアのみ)なプランは他ではありません。

楽天エリア内の都市部が活動圏内の人にとっては、ねらい目のスマホプランだなと思います。

300万名限定で1年間無料キャンペーンを行っているので、

  • スマホを2台持ちしてみたい人
  • 携帯プランの見直しをしている人
  • なるべく安く、たくさんのデータ量を使いたい人

は今すぐRakuten UN-LIMITに申し込みましょう。

300万名限定といいつつ、増やすかもしれませんし、減らすかもしれません(記載アリ)。

初期手数料3,300円は現金で必要ですが、キャンペーン利用で『シムのみでも』最大6,300ポイントが返ってくるので超お得であることは確か。

端末を買えば個別でポイント還元を行っている(詳細)ので、端末だけ欲しい人もねらい目ではないでしょうか。

この記事のURLをコピーする
ブロガー・大学生
かずまる
MONOBAKOの中の人。
本業は工学部に所属する大学生。
趣味のガジェットに関するブログを運営。
休日はまったり家で過ごしたり、ドライブしたり...な生活。