心持ち

完璧主義をやめる? 人生を楽しく生きる方法

完璧主義はやめた方が良い

完璧主義の人って、責任感が強さや行動の質の高さがゆえに、学校や職場で高い信用が得ることができます。

 

その一方で、完璧を求めるあまりに責任を感じすぎてしまったり、常に気を張って頑張ってしまったりしています。

それ事態は悪いことではないのですが、人よりも疲れてしまいます。

 

完璧主義をやめることができたら、心に余裕ができて人生をもっと楽しめるでしょう。

 

ではどのようにすれば完璧主義をやめることができるのでしょうか。

完璧主義の原因

まずは完璧主義になってしまう原因をはっきりさせていきましょう。

他人からの目を気にしすぎる

完璧主義の人は他人からの評価を気にしすぎる傾向にあります。

常に他人からどう思われているかを気にし、どのようにしたらよく思われるのかを考えています。

 

その結果、人に流されてしまったり、自分の望まない方向に進んでいってしまいます。

また、自意識過剰に他人からの視線を感じてしまうため、何もしていないにもかかわらず「なんかしてしまったのかな」と思って余計なことを考えてしまうこともあります。

 

このようなことは精神的にあまりよろしくありません。

失敗をしたくない・失敗するのが怖い

要は完璧主義の人って心配性の人の可能性が高いです。

 

失敗したくない・失敗するのが怖いから完璧を求めすぎ、頭がパンクしてしまいます。

失敗は誰もがするものです。ですが、失敗はしたくないものです。

その失敗したくないという気持ちが大きいんですね。

 

失敗したくない失敗したくないという気持ちが強すぎて、思い詰めてしまうのは良くありませんね。

責任感が強い

完璧主義の人は引き受けた仕事は完璧にこなそうとします。

また、他人の目を非常に気にするため仕事を引き受けすぎてしまうこともあります。

そうなったらもう自分のキャパシティを超えてパニック状態ですね。

 

全部完璧にやらなければいけない。でもどれからどうやってやればいいんだ!!

と思い詰めることになってしまうわけです。

理想が高い

完璧主義の人は理想が高いためにその理想にたどり着こうとして完璧なものを求めてしまう傾向があります。

 

最高のものを作ろうという心がけは良いのですが、理想が高いと結果的にたどり着けず終わってしまうこともしばしば。。。

結果として「自分はだめなやつなんだ」と劣等感を感じてしまいます。

 

 

完璧主義の人にはこのような特徴があるといわれています。

逆に考えれば、これらの事実を受け入れ一つずつ対処していけば、完璧主義をやめることができ楽しい人生が待っているといえるでしょう。

完璧主義をやめるための対処法

これから完璧主義をやめたい人が心がけるべきことをお話しします。

完璧主義という自分の性格を改めることなのですぐには直りませんが、こう思い続けることで、態度にも出てくるでしょう。

心理学から学ぶボディランゲージ
【今から実践】ボディランゲージを使った誰でもできる自信を持つ方法みなさんは自信を持っていますか? 僕は昔自信を持てずにいました。 人見知りな性格で人(特に先生)と話すのが苦手でした。 しかし、とあるこ...

この記事に書かれている方法も似たようなことをしているので参考にしてみてください。

自分本位の考え方を身に着ける

完璧主義の人は他人のことを気にしているため、その人の基準は他人になっています。

他人に左右されないようにするため、自分を中心に物事を考えてみてください。

 

自分の意見をもち、それをしっかりと発言する。

その意見が通らなくても良いから、軽く言うだけでもいいからやってみてください。

優先順位をつける

あれもやらなこれもやらなと頭がパンク状態になる前に、物事に優先順位をつけてみてください。

 

優先順位をつけると「今やるべきこと」がはっきりして一つのものに集中できるようになります。

これはすごく大きいことです。

なぜなら、いろんなことを考えながらだと集中できずに全然進まずに効率が悪くなるだけだからです。

最低ラインを決める

理想と現実を区別するために最低ラインを決めるとよいでしょう。

 

作業するときは理想に向かってやればよいのですが、最終的な目標は最低ラインにしましょう。

最低ラインに達したときに、余裕があればもっとクオリティを上げればいいですし、締め切るが直前だったり他にもやることがあったりする場合にはそこで終わりにします。

 

理想は理想で持っておいて、現実的な視点も持ち合わせましょう。

つまずいたら息抜きをする

頭がパンクしそうになったら息抜きをして一回すべて忘れましょう。

読書するのもゲームするのも寝るのも良しです。

考え事を長く考えていても答えが出ることは少ないです。

迷い続けてしまうのがオチなので一回頭をリセットして頭の中を整理しましょう。

 

頭を休ませてから考えた方がはるかに効率よくなります。

他人を頼る勇気を持とう

たとえ自分が引き受けた仕事でもまた人を頼ってもいいんです。

自分が思っているよりも人は優しいです。

 

自分ができないことは積極的に人を頼りましょう。

そして、頼れる人と関係を持ちましょう。頼れるような人間関係作りをしよう。

失敗しても「しょうがない」

失敗してもくよくよしずにしょうがないと思えることはとても大事であり、これが完璧主義者をやめる最善の手だと思います。

 

「失敗したもんはしょうがない」心の中ではそう思いましょう。

失敗に固執しすぎないことが重要です。

ただ失敗の分析は忘れずに!

まとめ

完璧主義者が意識するべきことは「現実を見る」ということです。

 

理想が高すぎて現実を見ていなさすぎると頭がパンクし、何もできなくなってしまいます。

そのため、しっかりと現実を見てやれることをしっかりとやっていきましょう。

この記事のURLをコピーする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。