ワイヤレスイヤホン

ノイズキャンセリング機能搭載のネックバンド型ワイヤレスイヤホン総まとめ!

  • ノイズキャンセリング
  • ネックバンド型ワイヤレス


この2つの条件をそろえるイヤホンってなかなかないですよね…。

結論から言ってしまえば、現在は対倍されている有名どころのノイズキャンセリングイヤホンは3種類。

今後発売予定のものを含めれば4種類しかありません。

そこで今回は『ノイズキャンセリングネックバンド型ワイヤレスイヤホン総まとめ』ということで4種のノイキャンイヤホンを紹介していきます。

  • 音質
  • 使い勝手
  • ノイズキャンセリング性能

という使っていくうえで大切なことを、わかりやすくお伝えしますね^^

ノイキャン付きネックバンド型イヤホン比較表

価格 評価 ノイキャン性能 連続再生可能時間 対応コーデック 重量 充電端子
SONY
WI-1000XM2
33,564円 10時間
(ノイキャンON時)
SBC, AAC, LDAC 約44g USB-C
BOSE
QuietControl 30 wireless headphones
32,718円 10時間 SBC, AAC 約28.4g microUSB
YAMAHA
EP-E50A
??? ??? 9時間
(ノイキャンON時)
SBC, AAC, apt-X, apt-X HD 約-g USB-C

*価格は2020年5月3日時点。Amazon調べ

各メーカーのノイズキャンセリング性能評判は?

ノイズキャンセリング業界でスゴイと言われているメーカーは

  • SONY
  • BOSE

の2つ。この2メーカーはノイキャンヘッドホンでトップを争っているので、性能は察しの通り業界最高クラス。

ちなみに今回紹介する

  • SONY WI-1000XM2
  • Bose QuietControl 30 wireless headphones

で比較すると、SONY WI-1000XM2の方が上と言われています。

理由は単純で発売時期が新しいから。

WI-1000XM2の前モデルWI-1000XではBOSE QC30の性能と同等もしくはそれ以下だったために改良を施してきたわけですね。

WI-1000XM2はSONYのノイキャンヘッドホンWH-1000XM3よりも劣り、完全ワイヤレスのWF-1000XM3には勝るという感じ。

YAMAHAに関してはまだノイズキャンセリング製品が発売していないので不明。

下位モデルのEP-E30AではSONY並みの性能・価格を実現しているので期待大

ノイズキャンセリング機能搭載のネックバンド型ワイヤレスイヤホン3選

実際おすすめのノイズキャンセリングイヤホンはどれ?何種類あるの?ということで全部で3種類のイヤホンを紹介します。

SONY WI-1000XM2

SONYのネックバンド型イヤホンのフラッグシップモデル『WI-1000XM2

その実力は前モデルのWI-1000Xから大幅に進化を遂げ、ノイキャン性能はヘッドホンのWH-1000XM3に迫るほど。

フラッグシップモデルらしくSONYの持てる技術をほぼすべて過ぎ込んだイヤホンになっています。

  • 強力なノイズキャンセリング性能
  • 10時間の長時間再生
  • ハイレゾ相当にアップスケーリングするDSEE HX

高くても良いモノ・強力なノイキャンを持つモノが欲しい人にはぜひおすすめしたい一品です。

ただ値段が高いのも事実…。

そんな方には下位モデルの「WI-C600N」をおすすめします。

すべての性能においてWI-1000XM2に劣りますが、価格は半分ほど!

ただ強力なノイズキャンセリング性能を求める方には適さないので、WI-1000XM2をおすすめします!

Bose QuietControl 30 wireless headphones

ノイキャン界の2大帝王の1つBOSEが発売しているネックバンド型イヤホンが『QC30

ただQC30はWI-1000XM2と比べると、一世代前の商品。WI-1000Xと戦っていたんですよね。

それでもそのノイキャン性能は健在で、まだまだWI-1000XM2より少し劣る程度と言われています。

microUSB充電である点など、古さは感じますが

  • BOSEらしい音が好きな方
  • BOSEのノイキャンを好む方

は必見のアイテムです!

YAMAHA EP-E30A

YAMAHAが発売する渾身のノイキャンワイヤレスイヤホンが『EP-E50A

上の2つの商品と大きく違う点は

  • カラーバリエーション
  • 値段

まずEP-E50Aには

  • ブラック
  • ホワイト
  • スモーキーピンク
  • スモーキーブルー

の全4色。

スモーキー色は明るすぎず、暗すぎず、大人でも自然に使えるような配色になっていておしゃれでかわいいですね^^

EP-E50Aの価格帯ですが、SONY WI-C600Nと同じくらいの価格帯。WI-1000XM2の半額程度ですね。

これがどういう意味なのか

  • SONY WI-C600N程度のノイキャン性能なのか
  • 安くWI-1000XM2並のノイキャン性能なのか

結果は発売されてみないと分かりません。

どちらにしても。SONYやBOSEとはまた思考が違う商品になっているので、要チェックですね!

下位モデルのEP-E30Aはすでに発売しているので、購入しレビューしているので参考にしてください。

*コロナウイルスの影響により発売を延期しています。

【YAMAHA EP-E30A レビュー】リスニングケアは疲れにくくなる?ヤマハのコスパ最強イヤホン! Amazonでワイヤレスイヤホンを検索すると、無数の商品が出てきてどれがいいかわかりませんよね... 安心と安全のSo...

ノイキャン付きの左右一体型イヤホンまとめ

今回は『ノイズキャンセリング機能搭載の左右一体型ワイヤレスイヤホン総まとめ』をお伝えしてきました。

完全ワイヤレスイヤホン市場はAirPods Proのおかげで盛り上がりを見せ、

  • Apple
  • SONY
  • Panasonic
  • BOSE(発売予定)
  • YAMAHA(発売予定)

とそこそこ選択肢はありますが、ネックバンド型イヤホンはノイズキャンセリング機能付きに絞ると

  • SONY
  • BOSE
  • YAMAHA(発売予定)

とかなり選択肢が狭まってしまいます。消費者側からすると残念ですが、ノイズキャンセリング機能がそれだけ難しい技術なのかもしれませんね…(泣)

ただSONYやBOSEと言った大御所のノイキャン機能は素晴らしく、SONYに至ってはヘッドホンに迫るほどのノイキャン性能を実現しています。

ぜひ一度チェックしてください。

【高コスパ】人気のネックバンド型ワイヤレスイヤホン総まとめ|選び方を徹底解説 最近流行の「ワイヤレスイヤホン」 スマホからイヤホンジャックもなくなり始め、コードという煩わしい要素がなくなるとても便利なアイテ...
【一覧】人気の完全ワイヤレスイヤホン総まとめ|選び方を徹底解説 スマホからイヤホンジャックがなくなった!完全ワイヤレスイヤホンデビューしようかな... 完全ワイヤレスイヤホンを使おう......
【5000円以下】安い!ネックバンド型ワイヤレスイヤホン総まとめ iPhoneやAndroidスマホからイヤホンジャックがなくなり ワイヤレスイヤホンデビューしようかな左右バラバラのイヤホンだ...
Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得にお買い物をするなら、お金と同じように使えるAmazonギフト券を購入チャージするのがおすすめです。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5ポイントのAmazonポイントをもらえます。

Amazonプライム会員なら使わなきゃ損です。

初回チャージで1,000ポイントGET

Amazonプライム会員30日間無料体験

この記事のURLをコピーする
ブロガー・大学生
かずまる
MONOBAKOの中の人。
本業は工学部に所属する大学生。
趣味のガジェットに関するブログを運営。
休日はまったり家で過ごしたり、ドライブしたり...な生活。
関連記事を読んでみる