パソコン周辺機器

【レビュー】ロジクールのワイヤレスキーボードはコスパ最強?!|マウスと一緒でさらに使いやすい!

最近の商品は使ってみなきゃ性能・品質がわからないというのが現状です。

そこで僕が今実際に使っているキーボードをレビューしたいと思います。

今回僕が購入したワイヤレスキーボードがこちらです。

created by Rinker
ロジクール
¥1,800 (2019/11/18 00:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

スペック

  • 製品名(日本語): ロジクール ワイヤレスキーボード K275
  • 型番: K275
  • 保証期間: 3年間
  • 本体サイズ キーボード(幅×奥行×高さ)mm: 450x155x18 (mm)
  • 本体重量キーボード (電池含む)g: 470 (g)
  • レシーバーサイズ (幅×奥行×高さ)mm: 14.4 x 18.7 x 6.1 (mm)
  • レシーバー重量 g: 2 (g)
  • キーレイアウト: 108キー日本語レイアウト
  • キー構造: メンブレン
  • キーピッチ mm: 19 (mm)
  • キーストローク mm: 3.2 (mm)
  • 押下圧 g: 60 (g)
  • 角度調節機能: 有(8°)

 

スペックで言及したいのは「キー構造」「キーストローク」についてです。

キーボードというのはこの3つの要素で使いやすさが決まるといっても過言ではありません。

 

メンブレンキーボードとは、メンブレンシートスイッチ1枚をキーボード全面に使用しているキーボードのことです。

メンブレンキーボードの代表が、ラバーカップ式です。
ラバーカップとは、シリコンで作られたドーム状の突起したもの。
メンブレンキーボードは、このラバーカップの上にキーカバーが設置され、キーカバーが押されることによってラバーカップが変形。
変形したラバーカップの突起した部分がメンブレンシートスイッチ上の接点部分に接触しスイッチが押されるといったしくみになっています。
パソコンのキーボードでは広く普及しているタイプで、深いタッチが特徴です。

(ドスパラ公式HPより)

ここで特徴的なのはタッチが深いということです。タッチの深さはキーストロークと言います。

このキーボードはキーストロークは3.2mmですね。これはキーを打つ時に3.2mm打ち込まなきゃいけないよっていう数字です。

キーストロークがどれくらいのものを選べばよいかは好みの問題なのでこれっていうことはできません。

参考としてノートパソコンのキーボードのキーストロークは2mm以下が大半です。そのためノートパソコンのキーボードを打ちなれている人やあまり指先を使いたくない人はキーストロークが低いものをおすすめします。

キーストロークが低いキーボードは打ち間違いが起きやすいなどのデメリットもあるみたいですね。

 

一般的に外付けのキーボードはキーストロークが深いものが主流で種類も豊富です。

特徴

  • マウスもキーボードもUNIFYINGレシーバー1つでつながる
  • 簡単接続
  • 信頼性の高いワイヤレステクノロジー
  • ワンタッチ操作
  • 長い電池寿命
  • フルサイズレイアウト
  • 耐水設計
  • UVコーティングを施したキートップ

UNIFYINGレシーバー

このキーボードの最大の特徴として「UNIFYINGレシーバー」があげられます。

Bluetoothで無線接続するのではなく、専用のレシーバーを通して無線接続をするタイプです。

UNIFYINGレシーバー

こんな感じのやつですね。

  • マウスもキーボードもUNIFYINGレシーバー1つでつながる
  • 簡単接続
  • 信頼性の高いワイヤレステクノロジー

この3つの特徴を担っているのがこのUNIFYINGレシーバーなんです。

このレシーバーを使うと1つのレシーバーで複数のマウスやキーボードを使用できるため、必要最小限のUSBポートで利用できます。

さらに何の設定もしなくても、開封してレシーバーを挿して電源を入れるだけで使用することができるんですよね。簡単に接続というか勝手に接続してくれます。

信頼性の高いワイヤレステクノロジーについては公式サイトにこのように書いてありました。

ロジクールのアドバンス2.4GHzワイヤレス接続により、最大10mまでの範囲で有線に匹敵する信頼性の高い接続性が得られます。電波が多く混在する環境でも、ほとんど遅延や欠落のない接続を実現します。

ロジクール公式HPより

実際に今使っていますが、反応はめちゃくちゃいいです。今まで接続が不安定だったことは1度もないです。

それくらいに安定的に接続されています。

長い電池寿命|省電力

公式発表によると2年間電池交換をしなくて良いということですが、これについてはまだ1年くらいしか使用していないのでわかりません。

1年間使っていますが、まだ1回も電池交換をしていません。

最初についてきた付属の電池を入れたまんまです。

その他の特徴について

  • フルサイズレイアウト
  • 耐水設計
  • UVコーティングを施したキートップ
  • ワンタッチ操作

ワンタッチ操作については非常に便利です。今まではノートパソコンだったのでいちいちファンクションキーを押さないといけないので煩わしかったのですが、ホットキーが増えたことによって大変便利になりました。

UVコーティングについてはまだわかりませんが、1年経過の時点では文字が消えかけてるという状況は全くないです。

耐水設計に関して言うとわかりません。水をかけたことがないので…笑

まあ、防水ではないので気休め程度に思っていた方が良いでしょう。

created by Rinker
ロジクール
¥1,800 (2019/11/18 00:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

キーボードというのは作業の効率を左右するものなので動作が安定しない商品を買ってしまうと大変なことになってしまいます。

このロジクールのキーボードは動作も安定していて電池持ちも良く良いキーボードだと思います。

 

その一方でやはり値段が値段なので高級感はありませんし、特別な機能もありません。ですので、期待以上のものではない期待通りのものだと思ってください。

安くて良いキーボードないかなと思っている人はぜひロジクールのキーボードを試してみてくださいね。

created by Rinker
ロジクール
¥1,800 (2019/11/18 00:32:51時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得にお買い物をするなら、お金と同じように使えるAmazonギフト券を購入チャージするのがおすすめです。

現金でチャージするたび、チャージ額×最大2.5ポイントのAmazonポイントをもらえます。

Amazonプライム会員なら使わなきゃ損です。

初回チャージで1,000ポイントGET

Amazonプライム会員30日間無料体験

この記事のURLをコピーする
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。