美容

【ニキビ対策】男性が化粧水をつける効果ってなんだ?!|乳液も必要??

今回は「男性のニキビ対策」という話題について書いていきます。
ニキビ対策と言えば「洗顔」ですね。
ビオレやGATSBYなどの洗顔がたくさんありますよね。
洗顔だけでニキビ予防をしている人って結構いるんじゃないでしょうか。
一方で洗顔をしていても容赦なくニキビができてしまう人もいるのも事実です。
僕もその中の一人です。

洗顔だけでは対処しきれない人にぜひ使ってほしいのが化粧水です。
化粧水は女性が使うイメージがありますが、実は男性にも化粧水はとっても有益なものなんです。むしろ、男性にこそ必要なものかもしれません。

化粧水の効果・役割

化粧水の役割は大きく分けて以下の2つです。

  • 整肌(せいき)
  • 保湿

化粧水というのは肌が水分を吸収するのを助けるものになっています。
そのため化粧水の約80%が水で構成されています。

水でいいじゃんって思いますが、ただ単にただに水をつけても吸収してくれません。
水のほとんどは肌の表面で蒸発してしまい、乾燥してしまうのです。

肌に水分を吸収させるために化粧水には水に加えて保湿成分や美容成分が入っています。
例えば、保湿効果の高いグリセリンや肌を柔らかくする効果のあるエモリエントなどですね。

保湿成分や美容成分によって肌の環境を整えて水分を浸透させてくれるのが化粧水なんですね。

また、化粧水は乳液などの効果をより引き出すものでもあります。

男性こそ乾燥に要注意

男性は女性に比べて肌の水分量が半分しかありません。

え?でも、皮脂で潤ってるよ??

こう思っている人がたくさんいるのも事実ですが、それは誤りです。
男性は女性よりも皮脂の分泌量は多いです。
その一方で、水分量は少ないんです。
だから、皮脂があるのはいわば当然のことなんですね。

水分があるうえで皮脂が程よくあれば保湿もうまくされるので肌のコンディションは良くなりますよね。
でも、水分量が少ないがためにオイリー肌になったり乾燥肌になったりするわけです。

余談ですが、一般的に男性の皮膚は女性に比べて分厚くなっています。
そのために男性用の洗顔とかにはメンソールなどの刺激が強いものが多いんですね。

あくまでこれは一般論ですので全員がこれに当てはまるとは限りません。
これが正解ではありませんし、自分に合ったものを使うのが正解です。

男性用化粧品を使わなきゃダメ?

男性用じゃなくて女性用じゃダメなのかっていう話です。

女性用の方が種類もたくさんあって価格幅も広いですもんね。

結論から言って女性用化粧品を使っても問題ありません。

先ほど書いたように男性は女性よりも皮膚が暑いので刺激が強めのものが多いです。
それに比べて女性用化粧品は低刺激のものが中心となっています。
一般的に男性用じゃなきゃダメ!ということはありませんし、逆に男性用が肌に合わない人もいます。

一番良いのは薬局などに行って試すことですが、なかなか難しいのが現実です。
そんな人はまずはポピュラーでリーズナブルな女性化粧品から始めてみるといいと思います。

乳液は必要??

乳液の役割は肌を保湿することです。

化粧水で水分を吸収して乳液でコーティングすることによって保湿効果をさらに高めることができます。

しかし、乳液は全員が全員必要かというとそうではありません。

乳液はいわば 皮脂の代わり=あぶら です。
男性は女性よりも皮脂が多く分泌されるので皮脂+乳液でてっかてかのオイリー肌になってしまうかもしれないんです。
これも個々人に合わせて使うとしか言いようがないのですが、てっかてかにならないように適度に塗ることをおすすめします。

乾燥しやすい冬だけ乳液を使用するといった使い方でも良いですね。

化粧水・乳液の使い方

化粧水ってどれくらいつけていいかわかりませんよね。

化粧水はつけすぎたとしても肌の表面の角質層にはばりあきのうがあるので必要以上に水分が浸透してしまうことはありません。
なので化粧水はもったいぶらずにたくさんつけるようにしましょう。たくさんつけても肌が吸収してくれるのでべたべたにはなりません。
中途半端が一番意味がありません。
おカネだけ飛んでいくだけなのでやるなら徹底的にやりましょう。

乳液については先ほども書いた通り塗ればよいっていうものではありません。
自分に合った適度な量を見つけて塗るようにしましょう。
時期によっても必要な量は変動するかもしれないのでその時々に合った量を使用しましょう。

いつ化粧水や乳液を使用すればよいかです。

お風呂後・洗顔後にするのが良いとされています。

お風呂あがって水分をふき取ってすぐです。乾燥しちゃう前に化粧水を使用しましょう。しかし、濡れたまんまはNGです。しっかりと乾かしてから行いましょう。

 

使用する順番は「化粧水→美容液→乳液」です。

そして、乳液は化粧水を使ってすぐ使用するのではなく2~3分経って化粧水が肌に浸透してから乳液を塗るようにしましょう。

とにかく乾燥は大敵

肌にとって「乾燥」は最大の敵です。

ニキビも乾燥が原因で引き起こされているかもしれません。肌をしっかりとケアしてきれいな肌を目指しましょう。

近年では男性の肌も身だしなみととらえられることがあるようです。肌がきれいな人にぱっと見で悪い印象は持ちにくいですから、肌をきれいにすることは色々な面でメリットがあるかもしれませんね。

実際に化粧水を選ぼうとなった時に役立つのがこちら↓の記事です。化粧水は自分に合ったものを使うのが一番です。自分に合ったものを見つけるためには自分の肌の種類を知ることが一番です。自分の肌がどんな種類なのか、それに合った化粧水は何かを紹介しています。

【メンズ】化粧水ってどうやって選べばいいの?|ニキビ肌の種類と改善する方法 ニキビ肌に悩んでいる僕が始めたニキビ対策は「化粧水」オンリーです。 男性でも化粧水をつけるというのがだんだん認知されてきています...

参考になったよって思った方はぜひぜひコメント・SNSで紹介・はてなブックマークをしてください!拡散やコメントしてくれたら嬉しいです!!

この記事のURLをコピーする