インターネット

どんなときもWiFiの評判について調査した結果│契約しても大丈夫?

今の時代に絶対といってよいほど必要なものはインターネットですね。黎明期にはNTTのインターネット回線しかなかったわけですが、最近ではたくさんのインターネットサービスが出てきました。

そこで今回は数あるインターネットサービスの中でもオールマイティにあらゆる場面で使うことができる使い勝手の良いWi-Fiサービスを紹介します。

どんなときもWiFiを申し込む

はじめに│どんなときもWiFiってどんなサービス?

今回紹介するのは「どんなときもWiFi」というモバイルWiFiルーターです。

どんなときもWiFiにはほかのポケットWiFiとは違う5つの特徴があります。

  1. データ容量無制限
  2. トリプルキャリア対応
  3. 2年定額の月額3,480円(税抜)
  4. 海外利用もどんなときもWiFi
  5. 最短即日発送

以上の5つの特徴がどんなときもWiFiの強みです。

そんなにスゴイサービスなら欠点もあるんじゃないかと思われるかもしれませんが、Twitterで探してもほとんどデメリットが見つからないんです。

強いて言うとすれば、モバイルWiFiルーターの端末の形が真四角じゃなく少しだけボッチがあるといったところでしょうか。

どんなときもWiFi公式HPより

このように少しだけいびつな形になっていますね。これはストラップをつけるための穴になっています。

端末の形はかばんに入れておけば気にならないので選ぶ基準はそこではありませんよね。

どんなときもWiFiを申し込む

データ容量無制限で使える

一般的なモバイルWiFiルーターだと月に7GB超えると通信制限をかける月額制限や、データ量使い放題プランであっても3日で10GB使うと通信制限がかかる3日制限によってヘビーユーザーによる過剰な通信を抑制しています。

ヘビーユーザーにとってみれば通信制限にかかりたくないがためにインターネット回線を契約しなければならないなんて状況になっているかもしれません。

しかし、どんなときもWiFi通信制限がありません。データ容量を気にすることが全くなくなるわけですね。

*意図的にネットワークに負荷をかけネットワークを占有したり、不正行為を行った場合は通信制限がかかります。


データ容量無制限なのでスマホの少ないデータ容量のプランで契約しておいてどんなときもWiFiを持ち歩けば携帯料金の節約にもなりますね。

強い電波へ自動で切り替えてくれる

どんなときもWiFiは「docomo」「au」「softbank」の3つのキャリア回線をすべて使えるので一番強い電波を都度拾って接続してくれます。

docomoの電波が強いところではdocomoにつながりauの電波が強いところではauにつながります。普段使っているスマホは一つのキャリア回線しか使えないのでスマホよりも良い通信環境になりますね。

補足

どんなときもWiFiの端末には私たちのスマホに入っている”simカード”というものがありません。

simカードの機能をクラウド上に移してしまう”クラウドsim”という機能を搭載することで状況に応じて電波が強い回線を使用することができます。

海外へいってもそのまま使える

どんなときもWiFiなら海外でも電源を入れるだけで使えます。(世界107か国で利用可能)

海外に行くときはWiFiをレンタルして出国するのが一般的ですが、いちいちレンタルする手間を省くことができますね。

加えて、レンタルだと借りた当日から返却するまでの料金がかかりますが、どんなときもWiFiは使った日数分だけの料金で済むというのも大きな特徴です。

これも先ほどの補足で説明した”クラウドsim”によって実現したサービスです。

どんなときもWiFiを申し込む

どんなときもWiFiについてTwitterのつぶやきをチェックしてみた

どんなときもWiFiを使おうかな思っている人のTwitterを実際に調査してみました。

Twitterを見てみるとどんなときもWiFiのことを気になっている人をたくさん見かけました。上のツイートのように怪しんでいる人も良く見かけましたね。

3キャリアの4G回線が使い放題なWiFiで、さらに海外でも追加料金を払えばそのまま使えるなんて普通に考えたら怪しいです。

そこでどんなときもWiFiは実際どうなんだということでどんなときもWiFiの実態を調査してみました。

どんなときもWiFiの通信速度はおおむね好評!

このように4G回線が使いたい放題なのに通信速度は遅くもなく早くもなくと言った感じですね。人ごみに行っても通信速度が速い状況も見受けられたようです。

だいたい平均すると下り(ダウンロード)が30Mbpsくらいで上り(アップロード)が10~15Mbpsくらいです。可もなく不可もなくって感じですが、キャリア回線なので当たり前と言えば当たり前です(笑)

これとは反対に通信速度が安定しないようなツイートも見かけました。でも、回線が安定しない状況は基本的にどのサービスを使っていてもあります。現に僕はソフトバンクのスマホを使用していますが、通信が安定しないことが結構あります。

速い通信速度が出てるので人が少なく3キャリアのうちどれかの電波が拾えていれば基本的に大丈夫そうですね。

本当に無制限?大容量通信している人を探してみた

24時間で131GBもどうやって使ったんだろう。。。とは思いますが、証拠の写真とツイートされている方がいました。

24時間で131GB使っても通信制限がかからないということはどんなときもWiFiなら本当に通信制限はないみたいですね。大量に画像や動画をアップロード・ダウンロードする人でも安心して使えることができますね。

どんなところでも繋がる?エリアについての評判を調査

さすがにトリプルキャリア対応のどんなときもWiFiです。wimaxはwimaxの回線しか使えませんし、回線のカバー率もdocomoなどのキャリアには劣ります。

スマホに電波が届くならどんなときもWiFiはつながります。スマホがつながらなくてもどんなときもWiFiがつながる場合があるということですね。

自分のスマホのsoftbank回線がつながらなくてもそこにdocomoやauの電波が飛んでいればどんなときもWiFiはつながるわけです。

どんなときもWiFiを申し込む

まとめ│どんなときもWiFiは好評!無制限がうれしい!

4G回線が使い放題というのは信じられないサービスですね。

しかも3つのキャリア回線が使えるんです。3つのキャリアから1つを選ぶのではなく、3つすべてのキャリアを使えるなんて革新的というほかないでしょう。

クラウドsimは最先端でそれを活用したサービスはほぼないのでどんなときもWiFiの独壇場ですね。

新しく生活を始めてネット環境どうしようかなと思っている人や2年契約がもうすぐ終わるから次はどうしようという人はぜひどんなときもWiFiを視野に入れてみたらどうでしょうか。

どんなときもWiFiの契約を考えている方はこちらの記事も読んでおきましょう。

本当に無制限!?どんなときもWiFiは契約すべきか他社モバイルルーターと比較してみた

どんなときもWiFiを申し込む

モバレコAirの使い勝手は良好?新生活におすすめしたい簡単に設置できるWi-Fi!SoftBankAirとの比較は?インターネット回線を工事不要、最短3日で開通できると噂の「モバレコAir」は本当に使い勝手が良く、安いのかを徹底検証しました。モバレコAirの価格は相場くらいで、安くはありません。それは他のインターネットサービスも同様...。そんななかでモバレコAirのは2年目以降ならいつ解約しても1月あたりの金額が変わらないということです。モバレコAirを使った方が良い人がどんな人で、ほかのプロバイダにしたほうが良い人はどんな人なのかを紹介します。...
この記事のURLをコピーする

POSTED COMMENT

  1. […] 株式会社グッド・ラックはモバレコAirのほかにどんなときもWiFiやNEXTmobileを運営している会社なので、怪しい会社というわけではなくまっとうな会社です。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。