インターネット

【新生活】一人暮らし大学生におすすめするポケットWi-Fiランキング【無制限・大容量モバイルルーター】

  • 大学生で一人暮らしをするんだけど、インターネットどうしよう…。
  • たくさん使えて安いいい感じのポケットWi-Fiないかな

と悩んでいる人にピッタリの内容です。

大学生ってYouTube見たりPrimeVideo見たりで、なにかと通信容量を消費します。

現役大学生の僕の場合、毎月100GB以上のデータ量を消費しています。

YouTubeで一般的なフルHD画質(1080p)で考えた場合、1日当たり2~3時間の動画視聴で月100GBです。

毎月100GBってとてつもない容量なわけで、スマホのプランでは対応できないため、自宅にWi-Fi環境を構築する必要があるわけです。

そこでおすすめなのが

  • 格安sim
  • ポケットWi-Fi

を両方使用するプランです。

家にWi-Fi環境を整えるとなると、フレッツ光などの光回線を引くのも選択肢としてはあるのですが、圧倒的にポケットWi-Fiの方がおすすめです。

今回はポケットWi-Fiをおすすめする理由を光回線と比較しつつ、特に使った方が良いポケットWi-Fiサービスを紹介します。

\わかりやすい比較表付き/

固定回線とポケットWi-Fiどっちがいいの?

インターネット関係で毎月支払う料金は「スマホ料金+Wi-Fi料金」になります。

スマホ料金とWi-Fi料金のどちらも安くできるのが「ポケットWi-Fi」です。

料金面で考えれば圧倒的にポケットWi-Fiが便利!

ポケットWi-Fi最大の利点は持ち運びができること

外に持ち運ぶことができるので、スマホの通信料は1GBのプランなど格安のプランで対応することができます。

かずまる

スマホを契約しずにポケットWi-Fiだけでいいのでは?と思うかもしれませんがこれはNG

2段階認証などでSMSが必要になりますし、電話番号も一応持っておいた方が良いですよね。

それに対して光回線は自宅でしか利用できません。

外出中はスマホの通信料を消費するので、スマホの料金も高くなってしまいます。

そもそも光回線はポケットWi-Fiと比較して1,000~2,000円ほど高いので、スマホ料金とダブルで毎月5,000円以上高くなってしまう可能性があります。

オンラインゲームをする人は光回線を選ぶべき!

ポケットWi-Fiの方が料金面では安いですが、ゲーマーからすれば料金よりも回線速度と安定性の方が重要ですよね。

光回線の方が

  • 安定性
  • 通信速度

という面ではポケットWi-Fiを上回っているので、ゲーマーは光回線を選びましょう。

特におすすめなのがNURO光

対応地域は限られていますが、回線速度が他社よりも速いので、ゲーマーは皆NURO光にするべきと言われている回線です。

対応地域外の人はドコモ光やau光、ソフトバンク光などのキャリアのものをおすすめします。

大学生必見!使いたいポケットWi-Fiの条件

料金面でポケットWi-Fiが良い理由はわかりましたか?もし知りたいことがある人はTwitterやLineで相談を受け付けているのでぜひご相談ください。

実際にポケットWi-Fiを契約しようとなっても、サービスの数が多すぎてどれを選べばいいかわからない…。と思います。

そこでポケットWi-Fiを契約する際に注意するべきポイントを紹介します。

  • 通信容量は無制限もしくは大容量プラン
  • ○年契約の落とし穴を確認(大事なのは支払総額)
  • つながる回線を利用しよう

3つ箇条書きにしましたが、3つとも詳しく解説していくので安心してくださいね。

通信容量は無制限プランor大容量プランがおすすめ!

これは自分に合わせたプランを選ぶのが良いと思いますが、今の大学生ってなにかとデータ容量を消費しています。

  • YouTube
  • Prim Video
  • AbemTV
  • Spotify

など、動画や音楽配信などを積極的に利用している人は月100GB以上消費していると思います。

もちろんそこまで必要ない人もいますが、サークルや授業で使うファイルを共有するためにも余裕を持った通信容量プランを契約するようにしましょう。

  • 200GBあれば毎日5時間(1080p)YouTubeを見続けられる
  • 200GBあればSpotify(最高音質)で約20,000曲聞ける

2年縛りシステムに要注意!

スマホ料金と同じでポケットWi-Fi料金はすごく複雑になっています。

  • 初年度だけ安い
  • 2年更新で違約金発生
  • キャッシュバックキャンペーン

など、公式HPを見てもなにがなんだかわからないのが正直なところです。

価格を比較するときは「契約期間内に支払う総額÷月」で比較する必要があります。

また解約する可能性のある人は違約金が発生しないプランや、違約金が安いサービスを選択することも視野に入れましょう。

かずまる

最安値じゃなくてもいいからシンプルでわかりやすいサービスを選ぶのも選択肢の1つだね!

>シンプルな料金設定でおすすめなのが「Nomad SIM」

つながる回線を利用しよう!

docomo,au.SoftBankの4G回線は基本的につながるので、主にWiMAX回線についてです。

WiMAX回線は4G回線程全国を網羅しておらず、結構つながらない・つながりにくいとこをが存在します。

例えば、東海道新幹線のトンネル内は4G回線はつながりますが、WiMAXはつながりません。

WiMAXのエリアはこちらから確認できるので、とりあえず自分の住んでいる地域が対象範囲か確認してみてください。

大学生におすすめのポケットWi-Fiランキング

ポケットWi-Fiを選ぶうえで注意するべき項目はわかりましたか?

実際にどのポケットWi-Fiがおすすめなの?ということで、

  • 安いWi-Fi
  • わかりやすいWi-Fi
  • 使いやすいWi-Fi

をランキング形式で紹介していきます。

  1. Fuji Wi-Fi
  2. どんなときもWi-Fi
  3. Nomad SIM
  4. WiMAX

1位:Fuji Wi-Fi

Fuji Wi-Fiの特徴

良いところ

  • 豊富なプラン
  • おまとめ支払いで安く
  • シンプルな料金設定
  • 月額料金が安い
  • 縛りなし
  • トリプルキャリア対応
  • 海外利用も可

残念なところ

  • おまとめ支払いは返金されない
  • 3キャリアは無制限プランのみ

Fuji Wi-Fiは

  • simプラン
  • ルータープラン

の2つが用意されており、モバイルルーターをすでに持っている方はsimのみの発行も可能です(200GBプランまで)。

快適!クラウドプランではどんなときもWi-Fi同様トリプルキャリアに対応しているので、docomo,au,SoftBankすべてのキャリア回線を使えるのも高ポイント!

かずまる

Fuji W-Fiは3,980円,どんなときもWi-Fiは3,480円ならどんなときもWi-Fiの方が良くない?

Fuji W-Fiはおまとめ支払いというプランがあり、3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月分前払いしておくことで、月額料金がずーっと安くなるプランがあります。

例えば、最初の12ヶ月分おまとめ支払いをすると、初回41,760円(月換算3,480円)でおまとめ支払い期間が終了後も3,480円で利用できます。

どんなときもWi-Fiは2年契約という縛りがある上に、2年後からは3,980円になります。

Fuji W-Fiはおまとめ支払い(12ヶ月)をすると、ずーっと3,480円で使用することができます。

海外利用に関してはどんなときもWi-Fiよりはエリアが限定されますが、世界93ヵ国でFuji Wi-Fiを利用することができます(別料金)。

  • 1年以上使い続ける人→Fuji Wi-Fi(おまとめ支払い)
  • 1年以内に解約する可能性のある人→Fuji Wi-Fi
  • 無制限プランもいらない人→Fuji Wi-Fi

というようにFuji W-Fiはいろいろな環境の人におすすめできるポケットWi-Fiです。

Fuji W-Fiは解約金がかからないので、不安な方でも1か月から安心して利用することができますよ。

2020年2月1日~2020年4月30日まで新生活応援キャンペーンを開催中。新規申し込みでキャンペーンコードを入力するだけで

  • 月額料金ずーっと500円割引
  • 初回事務手数料無料

というお得なキャンペーンを受けられます。

   

〇クーポンコード1: NEWLIFE2020

下記プランを新規/追加申込み時にご利用可能

  • 快適!クラウドプラン(月々払い)
  • ルーター100ギガプラン(月々払い)
  • ルーター50ギガプラン(月々払い)
  • ルーター25ギガプラン(月々払い)
  • SIM200ギガプラン(月々払い)
  • SIM100ギガプラン(月々払い)
  • SIM50ギガプラン(月々払い)
  • SIM20ギガプラン(月々払い)

割引内容:事務手数料無料、月額料金500円(税別)引き

※初回決済の月額利用料金分も500円/月割引対象に含みます。

   
   

〇クーポンコード2:NEWLIFE2020-M

おまとめ払いにて新規/追加申込み時にご利用可能

割引内容:事務手数料無料

   
   

〇クーポンコード3:NEWLIFE2020-W

WiMAX2+プランを新規/追加申込み時にご利用可能

割引内容:事務手数料無料

   

\ずーっと500円割引開催中(~4/30)/

2位:どんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fiの特徴

良いところ

  • 無制限プラン
  • シンプルな料金設定
  • 月額料金が安い
  • トリプルキャリア対応
  • 海外利用も可

残念なところ

  • 2年縛り
  • 3年目から500円値上げ
  • 契約解除料アリ

どんなときもWi-Fiは2年縛りという制約はあるものの、2年間ずっと月額料金(¥3,480(税抜))が変わらないという特徴があります。(3年目から¥3,980固定)

初期費用も事務手数料3,000円のみで、端末レンタル料金もかからないという超良心的なサービスなんです。

かずまる

docomo,au,SoftBankのトリプルキャリアに対応しているのもポイント高いよね!

どんなときもWi-Fiは3つのキャリアの中で一番つながる電波を自動的に判断し、接続してくれるという他にはあまり見ない機能を実用化しています。

1枚のSIMにエリアが限定されることなくトリプルキャリアネットワークに対応で幅広いエリアで使用可能です。

別途料金を支払えば、世界131ヵ国でどんなときもWi-Fiを利用できるのも海外に良くいく人からすれば便利ですね!

  • シンプルで安い料金が良い人
  • たくさんデータを使う人
  • 海外に良くいく人

にぴったりのポケットWi-Fiです!

\データ無制限・使い放題/

3位:Nomad SIM

Nomad SIMの特徴

良いところ

  • シンプルな料金設定
  • 縛りなし
  • ルーター無料レンタル
  • 穴場で通信速度が速い

残念なところ

  • 月額料金はFuji Wi-Fiに劣る
  • SoftBank回線のみ
  • 無制限プランがない

Nomad SIMはとにかくシンプルなプラン・料金が特徴のサービスす。

2019年7月に開始したサービスで利用者がまだ少ないためか、他サービスよりも通信速度の評価が高い傾向にあります。

  • BASIC(100GB):¥3,600(税抜)
  • PRO(300GB):¥4,200(税抜)

という2種類のプランのみ用意されています。

かずまる

月額料金以外は契約事務手数料¥3,000(税抜)が初月にかかるだけ!

Fuji Wi-Fiよりもさらにシンプルさを追求したサービスですね^^

ただ価格はFuji Wi-Fiの方が安いので、こだわりがなければFuji Wi-Fiを使うことをおすすめします。

両者とも縛りがないので、1回試してみて不満があれば乗り換えるということも考えていいかもしれませんね。

かずまる

「縛り」がないからいつでも乗り換えられる!

\シンプルな料金プランが魅力/

4位:とくとくBB WiMAX byGMO

とくとくBB WiMAXの特徴

良いところ

  • ルーター無料レンタル
  • キャンペーンが豊富
  • 最初だけ月額料金が安い

残念なところ

  • 料金プランが複雑
  • 4年目からの料金が高くなる
  • WiMAX回線のみ
  • 3日で10GBの制限

数多くあるWiMAXの中でもっともおすすめなプロバイダがGMOのとくとくBBです。

とくとくBBはキャンペーンが豊富に行われており、3年で乗り換えることを前提に考えるなら上のWi-Fiサービスよりも価格は低くなります。

ギガ放題プランの場合、1,2か月目は¥2170、3~36か月は3,480円なので、3年の総額としてはどんなときもWi-Fiよりもお値打ちになります。

しかし、4年目から月額4,263円とすごく値上がりするので必ず3年で乗り換えるよって方でないとおすすめできません。

かずまる

めんどくさくてほったらかしにしそう…という人はどんなときもWi-Fiがおすすめ!

WiMAX回線というのも気になります。

確かにWiMAX2+の回線速度はキャリア(4GLTE)に比べて速いのですが、対応地域が限定されています。

旅行・合宿で少し山奥に行くといった場合にWiMAXがつながらなくなる可能性も視野に入れておきましょう。

  • とにかく安さを求めたい人
  • 3年で忘れずに解約できる人

にとくとくBBはおすすめです!

\豊富なキャンペーンが開催中/

大学生におすすめのポケットWi-Fi比較表

サービス名 回線 データ容量 月額料金 縛り年数 ルーターの有無 初期費用 解約料金 支払総額/契約年数 備考
Fuji Wi-Fi (ルータープラン) トリプルキャリア 無制限 ¥3,980(税抜) なし
(無料)
契約事務手数料
¥3,000(税抜)
なし ¥3,980(税抜) おまとめ支払いで月額3,480円~
どんなときもWiFi トリプルキャリア 無制限 ~2年:¥3,480(税抜)
2年~:¥3,980(税抜)
2年
(無料)
契約事務手数料
¥3,000(税抜)
0~12ヶ月:¥19,000(税抜)
13~24ヶ月:¥14,000(税抜)
26ヶ月以降:¥9,500(税抜)
更新月:¥0
0~24ヶ月:¥3,480(税抜)
24ヶ月~:¥3,980(税抜)
世界131ヵ国で使える!
Fuji Wi-Fi (SIMプラン) SoftBank 200GB ¥3,480(税抜) なし なし 契約事務手数料
¥3,000(税抜)
なし ¥3,480(税抜) おまとめ支払いで月額2,980円~
Nomad SIM SoftBank 300GB ¥4,200(税抜) なし
(無料)
契約事務手数料
¥3,000(税抜)
なし ¥4,200(税抜) 100GBで月額3,600円プランアリ
とくとくBB WiMAX WiMAX 無制限
3日で10GB制限アリ
1~2ヶ月:¥2,170(税抜)
2~36ヶ月:¥3,480(税抜)
37ヶ月~:¥4,263(税抜)
3年
(無料)
契約事務手数料
¥3,000(税抜)
0~12ヶ月:¥19,000(税抜)
13~24ヶ月:¥14,000(税抜)
25ヶ月以降:¥9,500(税抜)
更新月(36×nヶ月):¥0
¥3,408(税抜) キャッシュバックなど豊富なキャンペーン

Fuji Wi-FiとNomad SIMのシンプル差が目立ちますよね。

価格に関してはFuji Wi-Fiが一歩リード、次点にどんなときもWi-Fiといった感じ。

モバイルルーターだけ別で買うのもアリ

  • 有線接続をしたいからモバイルルーターはちょっと…
  • モバイルルーターが気に入らないな…

とポケットWi-Fiを躊躇している人はFuji WiFiのsimプランやNomad SIM+自分で購入したモバイルルーターという作戦をおすすめします。

NEC Aterm」というモバイルルーターはクレードルという専用ドックを用いれば、有線LAN接続も可能になります。

価格は2万円強とそこそこ値段はしますが、レンタル品ではないので自由にsimを差し替えることができます。

速度は遅くなるかもしれませんが、LineMobileなどの格安simも入るので、多少初期投資はかかってもプランの選択肢を増やしたいという方におすすめです。

かずまる

クレードルは充電ドックも兼ねているので、自宅でよくモノをなくしてしまうという方にもおすすめ!

Aterm MR05LN 3B クレードルセット PA-MS05LN 3B
NEC

Q&A:ポケットWi-Fiのよくある質問

続いて、ポケットWi-Fiに関するよくある質問を紹介します。

Q.自宅のWi-FiはポケットWi-Fiだけで十分ですか?

A.十分です。光回線を引かなくてもポケットWi-Fiのみで十分賄えます。

ポケットWi-Fiは無制限プランがあるものも多く、無制限プランは通信料を気にせず使うことができます。(ex:どんなときもWi-Fi,Fuji Wi-Fi)

ポケットWi-Fiの中には無制限プランでも3日で10GBなどの制限がかかるものもあるのでホームページの記載を確認ください。

Q.申し込みから利用開始までどれくらいかかりますか?

A.サービスによります。おおむね1週間ほどかかります。

急ぎの場合は最短即日発送を行っているサービス(ex:どんなときもWi-Fi,Nomad SIM)を利用することをおすすめします。

Q.無制限プランはどれだけ使用しても良いのですか?

A.本当に無制限で使用出来ます。

ただし、違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。との記載がある場合が多いです。

また今回紹介したとくとくBB WiMAXでは3日で10GB以上使うと制限がかかります。

Q.解約はいつでもネットでできますか?

A.できます。ただし、ご契約のプランにとっては解約金がかかる場合があります。

急に解約する可能性のある方はFuji Wi-FiやNomad SIMなどの1か月単位の契約をおすすめします。

解約はWeb上で簡単に行うことができます。

Q.配送されてきた端末は返却の必要がありますか?

A.レンタルの場合は返却する必要があります。

今回紹介したサービスではどんなときもWi-Fi,Fuji Wi-Fi,Nomad SIMは端末を返却する必要があります。

とくとくBBに関しては端末を返却する必要はありません。

*2020年2月時点の情報です。詳しくは各HPでご確認ください。

1人暮らし大学生におすすめのポケットWi-Fiまとめ

今回は「1人暮らし大学生におすすめのポケットWi-Fi」について

  • 固定回線とポケットWi-Fiとの比較
  • ポケットWi-Fiを選ぶ際に注意するポイント
  • おすすめのポケットWi-Fiランキング

に分けて解説してきました。

結論としては「どんなときもWi-Fi」が最も安く、「Fuji Wi-Fi」が次いで安い&縛りなしという結果になりました。

この記事を参考に自分に合った見つけましょう。

もしこの記事でわからないところがあるという方はTwitterやLineで質問していただければできる限りお答えします^^

Fuji Wi-Fiは料金体系のシンプルさ+縛りなしを両立している超わかりやすいポケットWi-Fi。隠れた料金なく契約できます。

どんなときもWi-Fiはトリプルキャリアで海外にも対応!料金体系もシンプルでわかりやすいポケットWi-Fi。

Nomad SIMはFuji W-Fi同様シンプルな料金体系+縛りなしという超わかりやすいWi-Fiの1つ。新参者でまだ回線の空きがある印象。

とくとくBB WiMAXは3年縛りで3年を超えると月額料金が高くなるというデメリットはありますが、3年までは他をしのぐ安さのポケットWi-Fi!

この記事のURLをコピーする
ブロガー・大学生
かずまる
MONOBAKOの中の人。
本業は工学部に所属する大学生。
趣味のガジェットに関するブログを運営。
休日はまったり家で過ごしたり、ドライブしたり...な生活。