パソコン

【BenQ アイケアWIT レビュー】自由自在に動かせる高級感あるLEDデスクライト

BenQから発売されている高級感あるデザインのデスクライト『アイケアWIT』

アーム式のデスクライトで照らしたい場所を自由自在に照らすことができ、照らす方向も簡単に変えられる優れものです。

ライト部分が湾曲している見た目が特徴的で、これにより照らす範囲が広くなるので机全体を明るくしてくれます。

benq.com

照度を最大にすればかなり明るくなり、色温度も2700~5700Kまで変更できるのでPCデスク用から読書用まで様々な用途でお使いいただけます。

今回はそんなBenQ アイケアWITをメーカー様より提供いただいたので、その使い心地を良いとこ・悪いとこ含めて徹底レビューしていきます。

created by Rinker
ベンキュージャパン

BenQ アイケアWITの外観・付属品レビュー

スペックを見る

光源デュアルカラーLED
色温度2700K~5700K
照度中心イルミナンス1,800ルクス
(照度面から40cmの場合)
材料アルミニウム合金
サイズ59 × 22 × 62.5 cm
重量5.8kg
電源100-240V AC

BenQ アイケアWITの付属品レビュー

同梱物

  • ライト本体
  • 台座
  • ACアダプタ
  • 取扱説明書(日本語)
  • 六角レンチ(組み立て用)

基本的なもののみ同梱されています。世界の国に対応できるようにコンセント部分だけ別になっています。

アルミ筐体で高級感のあるデザイン

ライト部分は湾曲していて、机全体を照らす構造に。

本体はアルミでできており、プラスチックのような安物感は全くありません。

可動部には硬めで自重で勝手に動いてしまうことはありません。

ライトのケーブルはアームに収納されており、スマートな印象ですね。

created by Rinker
ベンキュージャパン

BenQ アイケアWITの使いやすい所をレビュー

実際にBenQ アイケアWITを使ってみて使いやすかったところをレビューしていきます。

ワンタッチで電源のON/OFF

ライト部分の後ろについているリングを触ることで、ライトのON/OFFを操作します。

タッチ式のライトでは長押しで消灯といったモデルもある一方で、BenQ アイケアWITはワンタッチですぐ消灯できるのはありがたいですね^^

ダイヤルで色温度/照度を簡単調節

5700K
2700K

2700K-5700Kまで色温度を調節することができます。

青白い色まではいきませんが、真っ白な色からかなり暖色系の色(オレンジ)まで変えられます。

2つの自動調光モードを搭載

benq.com
  • 読書モード
  • デジタル読書モード

という2の自動調光モードを備え、リングを2秒長押しすることで変更できます。

読書モードは暖色系の色に、デジタル読書モードは白よりの色に自動調節してくれます。

明るさセンサもついているので、室内環境に合わせて明るさも自動で設定されるのは便利ですよね^^

湾曲したLEDライトで机全体を照射

暗い部屋の中でBenQ アイケアWITだけを用いて撮影した画像ですが、益田だけではなく斜め横方向も照らしているのがわかると思います。

一般的な直線のデスクライトだと、もう少し広い範囲を照射してほしいと感じる人にはぜひともおすすめしたい一品です。

長いアームでライトを高く配置

BenQ アイケアWITはアーム式のデスクライトなので、一般的なものと比較して設置の自由度がかなり高いです。

アームをうまく利用して真上から照らすといったことも可能になるので、照らしたい範囲を微調整できるのはかなり強いポイントですね^^

アームを垂直にすればかなり高さも出るので、高い所から照らしたいという方にもおすすめできます。

created by Rinker
ベンキュージャパン

BenQ アイケアWITを使って気になった所をレビュー

BenQ アイケアWITの気に入ったポイントを紹介してきましたが、もちろんちょっとな…と思ったポイントもあります。

モノハコではそういうとことも包み隠さずレビューしていきますよ^^

台座がかなり重たい

ライトを取り付けるための台座ですが、筋トレできるレベルに思います。

落としたら確実に床にダメージが行くので要注意。

加えて、持ち運ぶ際は必ず台座を持って持ち運んでください。

台座とアームは簡単な構造で止まっているだけなので、アームを持って持ち運んだらすっぽ抜ける可能性があります。

そこで台座が足に落ちてきたら…考えたくもないので必ず台座を持って持ち運ぶようにしましょう。

フォローしておくと、アーム式のライトで台座が重くないと安定性に欠けてしまうので、無駄に重くしているというわけではありません。

ある程度の大きさ

アーム式で長さが長い分、大きく見えるので要注意です。

本体色が白色ということもあり圧迫感は感じにくいですが、BenQのスクリーンバーと比較するとスタイリッシュさはかなり変わるかなと。

とは言っても広範囲を照らすことができることを考えると、決して大きすぎることはないですね^^

created by Rinker
ベンキュージャパン

BenQ アイケアWIT レビューまとめ

Good

  • ワンタッチで電源ON/OFF
  • 簡単に色温度/照度調節
  • 2つの自動調光モード
  • 机全体を明るく照らす
  • アームで自由自在

Bad

  • 台座が重い
  • 大きい

今回はBenQの広範囲を照らせるデスクライト『BenQ アイケアWIT』をレビューしました。

良い値段はしますが、自動調光モードや明るさセンサといった便利な機能も持ち合わせていて素材にも高級感があるので、買って損はしません。

  • 自動調光モードが欲しい
  • シーンによって色を使い分けたい
  • 机全体を明るく照らしたい

という方にぴったりなデスクライトなので、一度チェックしてみてください。

created by Rinker
ベンキュージャパン
ブロガー・大学生
kazo/カズ。
MonoHakoの中の人。
本業は工学部に所属する大学生。
趣味のガジェットに関するブログを運営。
休日はまったり家で過ごしたり、ドライブしたり...な生活。